2008年01月26日

多分風邪でも引いたんじゃないかな・・・

なんか頭が痛いなあと思っていたら、体がだるいことに気づく。

自分の知る限り、これは風邪と呼ばれる症状。

まあ、月曜には直ってるでしょう。



さすがに何もしないわけにはいかないので、Mac関連のことを。

Leopardにしてから、問題だったことの解決。

・動作(特にグラフィック)がモッサリ

・再起動するとiScroll2が動かなくなっている件


特に前者のほうは、非常に深刻な問題になりつつあって

Dockの描画がコマ送りみたいになってしまっていた。

んで、軽量化するという目的でDockの表示を2Dにしてみる。

方法はMACOSX HINTSに載ってたのでコレを実行。

Terminalにて
defaults write com.apple.dock no-glass -boolean YES; killall Dock

を実行すると、Dockが再起動し3D表示が解除されて2D表示に。

2D表示.png 2D表示

3D表示.png 3D表示


2D表示になった途端、非常に描画が軽くなりましたよ!劇的にw

あらゆる描画が軽くなり、体感速度が2倍ぐらいに!!

古いMacでLeopardを使用する場合には、試す価値大です!


お次は、iScroll2の問題。

システム環境設定のマウス項目やiScroll2の設定をいじれば

一応動くのですが、再起動すると全く動かなくなっていたのです。

ずっとサイトのチェックをしていなかったのですが、

最新版では解決されている模様。

古いバージョンでの解決法はAppleのDiscussionsにあった。

とりあえず、最新版を入れて糸冬 了。

これで快適にスクロールができますよ。
posted by ヤシガニ at 21:41| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

マイコン+Ethernet

前々からマイコンとMacを連携させて動かしたいと考えてたけど

シリアル通信というレガシーな方法を取ると面倒なことが多いので

いっそのこと、LANで繋いでしまおうという考え。


後輩がH8とPCをEthernetでつないでるので、それを参考に。
posted by ヤシガニ at 18:33| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

Leopardの軽量化

使い始めて少したったけど、そろそろグラフィック関連の動作が

もたつくことにイラつき始めたので、軽量化をやってみる。


今回はSpacesを切ってみた。一応描画の高速化は見られたけど

あまり高速にはならない。


あとはDockの3D表示を2D表示に変更することをそのうちに。


おっと。Macのメンテナンスソフト"OnyX"がLeopardに対応してる。

まだbetaだけど、そのうち試してみよう。
posted by ヤシガニ at 00:37| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

iBook G4でセーフスリープ

現行ラインナップのMacにはSafe Sleepという機能がついているけど、

うちのiBook G4にはついてなかった。

Safe SleepってのはWindowsでいうスタンバイに休止状態を足したようなもの。

要は、スリープの裏でメモリのデータをHDDに書き出してるってこと。

もしも電源が切れたときに、HDDからメモリのデータを読み出すので

作業データを失わずに済むってこと。これは便利ですね。

実にAppleらしいアプローチです。


たまにスリープ状態のまま放置してバッテリが空になってしまい

作業中のデータを失ってた。まあそこまで大事なデータはなかったけど。


Googleで色々検索したら、結構ヒット!

[ハイバネ]安全なスリープ[休止状態]
↑下記サイトの日本語訳が載っているスレ

How to Safe Sleep (Hibernate) Your Mac
↑分かりやすくSafe Sleepの設定方法が載っているサイト(英語)

Hibernate on your non-brand-new Mac
↑Safe Sleepの機構についての考察がされてるサイト(英語)


私は一応Hibernate on your on-brand-new Macにあった

スクリプトファイルを使ってOpenFirmwareの更新をしました。

iBook G4のデュアルディスプレイ化をしている場合のスクリプトファイルを

使用しました。(enable-safe-sleep-and-ibook-dualhead.sh)


rootユーザにて上記のスクリプトファイルを実行するまえに
.shを.commandに変更。これでダブルクリックで開くようになる。

あとは画面にしたがって進めるだけ。


ここで一応再起動。


次に、ディスプレイが閉じたときの動作を設定する。

Terminalで "sudo pmset -a hibernatemode 3" を実行する。


再び再起動。こういう作業は再起動をちゃんとしてあげないとね。


立ち上がったら一度スリープさせる。

スリープを解除させたら、/var/log/system.logを開く。

この中に

Sep 11 12:34:56 computer_name kernel[0] : System SafeSleep

という記述があったら、正常に設定されてる。


上記の確認ができたら、スリープさせてからバッテリと電源アダプタを外す。

しばらくしてからバッテリと電源アダプタを接続して、電源ボタンで起動させる。


いつもと違い、起動音が鳴らず、灰色のデスクトップとインジケータが

表示されたら、Safe Sleepが正常に行われたことになる。



一応1回やってみたけど、なぜかBluetoothの認識がおかしくなった。

ほかの人もBluetooth関連の問題が出ているらしいけど、気にしない。

もともとSleep状態でバッテリが空になったときの対策として導入したんだし。

どうせ再起動させるから問題なし。


Safe Sleepにしてから、スリープへの移行が遅くなった。

Safe Sleep OFF  : 2秒

Safe Sleep ON :  13秒

まあ十分速いから問題ない。もちろんスリープからの復帰はいつもどおり。

また、Safe Sleepからの復帰にはそれなりの時間が掛かった。

メモリが1.25GBあるから仕方ないかもしれないけど。


hibernatemodeについて。

pmset -a hibernatemode 7 : Safe Sleep(安全な仮想メモリが有効な場合)

pmset -a hibernatemode 5 : ハイバネーション(安全な仮想メモリが有効な場合)

pmset -a hibernatemode 3 : Safe Sleep

pmset -a hibernatemode 1 :  ハイバネーション(休止状態)のみ

pmset -a hibernatemode 0 : (通常の)Sleep

安全な仮想メモリというオプションを有効にしている場合、5や7にせずに

3や1に設定してしまうと正常に動作しないとのことで、注意。

また、元のSleepだけの設定にしたいときは、0に設定する。楽チンだね・・・。
posted by ヤシガニ at 12:07| 石川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかのオペ・・・

HDDを交換してから、どうにもiBook G4の

内蔵マイクが動作していないことに気づく。

Leopardの音声認識機能で遊びたかったのに・・・・。



ってことで、再びiBookをできる限り分解!!

今回は、分解マニュアルをとあるサイトから持ってきた。

有料で提供している人もいるぐらいなので貴重。

Powerbook Medic よりiBook G4分解マニュアル(PDF)



写真は全くございません。破損箇所の断定と修理に集中していたので。



ある程度分解したところで、ディスプレイ左側ヒンジ部分の箇所で

配線の一部が破損していることに気づく。

















・・・・明らかに内蔵マイクの配線です。本当にありがとうございましたorz
多分前回分解したときに傷つけたんでしょうね。
















こんな細い配線なんて扱ったことがないので、総取替えは無理。

線の直径は0.3mmぐらい

しかも端子は3つあるのに、線は二つしかない・・・・

これってシールド線・・・・orz orz orz

二つの線とシールドを繋ぐ・・・・。


1.破損箇所のみ切り取って、ほかの銅線で繋いでみた。

2.絶縁処理をドローイングテープでやっておいた。

3.逆の手順で組み上げて、起動してみた。


・・・・普通にマイクが使えました。





TigerからLeopardにアップグレードしたら、

Windowsのワークグループに入れなくなった。

システム環境設定の共有パネルにあったような気がしたけど、見つからず。


結局マクーさんのSPOKEY DOKEYで、ワークグループの設定の仕方を知る。

しかし、Tigerから移行した設定データに変更を加えても設定が反映されない。

マクーさんによると、設定データをつくり直す必要があるとのこと。面倒だね。



あと、ファストユーザスイッチについて。

いつも使っている通常アカウントからrootアカウントに移って作業を終えてから

通常アカウントに戻ると、壁紙がrootアカウントのままになってしまう。


通常アカウントでは5分後ごとに特定フォルダの画像をランダムに表示するように

設定してあるけど。


なんでだろ?
posted by ヤシガニ at 00:11| 石川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

新しいネコを飼い始めました・・・。

先週末に新種のネコを買ってきました。

今まで飼っていたトラくんはもう爺さんになってしまったので、取替えです。





かわりに今度はヒョウを飼い始めました。





無理でしょ普通!

食われますがな!







まー買ってきたのはコレ↓

IMG_0134.JPG   IMG_0135.JPG

Mac OS X 10.5 "Leopard"でござい!

ネコと言っていたのは、Mac OS Xのペットネームが

ねこ科のものが続いているからですね〜

Siam → Cheetah → Puma → Jaguar → Panther → Tiger → Leopard





先日iBook G4のHDDを160GBに換装しましたが、それはLeopard導入のため。

ついでに金沢杜の里のU'sというPCショップで

IEEE1394外付けHDDケースを買ってきました。


なぜわざわざIEEE1394のやつを買ってきたかというと、

なぜかUSB接続のHDDでディスク関連のエラーが発生したためです。

少し安い2.5インチ用HDDケースだったけど、今までは一応使えてたのに

マウントさえできないときが続発。

初期化をしようとしてもパーティション作成エラーが発生。

ただしフォーマットはHFS+で。

これじゃないとTime Machineは動かないらしい。

エラー画面.png

Windowsでは正常にマウントできるので、これはUSBが原因かと。

ないしはHDDケースのUSB制御チップが残念なやつなのかも。

IEEE1394で接続すると、正常に行えました( ´ー`)


IMG_0138.JPG   IMG_0139.JPG





さてと、Leopard導入に関してですが、もはや旧世代に位置しているiBook G4で果たして

動くのかという問題があったのですが、基本的に問題なく動いております。

ただ、うちのiBook G4は最終モデルの一つ前なので、

GPUがATI mobility Radeon 9200・・・・

Mac OS XのCore Imageにフル対応しないやつなので・・・・・

以下にCore Image(Core Animation)関連の問題を列挙。


・Time Machineの背景の宇宙が動かない

・Spacesの動作がもたつく

・Stacksの動作がもたつく


などなど。描画関連の動作がコマ送りみたいになります。

普通に使う分には問題ないけど、GPUの代わりにCPUが使われるから重い^^;

とりあえず、インストール後のデスクトップをペタリ

desktop.jpg

何故にプリントスクリーンを使わなかったんだというツッコミはしないように。



前にZORO氏から言われたことだけど、

「SpacesとExposeって似たような機能だし、競合するんじゃねーの?」

ということについて。



結論 : AppleはSpacesとExposeの違いをしっかり使い分けてます。



Spacesは仮想デスクトップを実現するソフトですが、

これはマクロレベルでのExposeといえると思います。

ウィンドウを整頓する、片付ける、探すという機能をより使いやすくしてます。



Spaces : 全デスクトップのウィンドウを担当(マクロレベル)

Expose : 各デスクトップのウィンドウを担当(ミクロレベル)


っていう感じでしょうか。いっそのこと名前を統一してもいいような気が・・・・。


使用していると分かりますが、二つの機能が

競合することはぜんぜんありません。

Spacesが導入されたことで、各アプリケーション専用デスクトップを

割り当てることができますし。


ウィンドウを開きすぎたとき、Exposeじゃ役不足だったし。


Spacesの動作画面をペタリ。最大4X4の16デスクトップまで使えます。

ピクチャ 2.png

一応私は、よく使うアプリケーション用に専用のデスクトップを割り当ててます。

それ以外のアプリケーションは、1番目のデスクトップで使うようにしてます。


ではTime Machineについても。

timemachine.jpg

今までのバックアップなんて暇のあるときぐらいしかしてなかったけど、

全自動でやってくれるのは非常に便利。

これは面倒くさがり屋さんにはちょうどいいのでは?

ただ、Mailなどにおいてファイル数が3000を超えている場合に非常に重いです。


最初のバックアップは、内蔵HDDのフルコピーなので非常に時間が掛かりますが

次からは、数分以内に終わってしまう手軽さ。


現在は一応120GBの外付けHDDでバックアップしてるけど、この倍はほしいかも。

毎日使う人であれば、結構圧迫されていきますね。


Time Machineのバックアップは

・過去24時間の1時間ごとのデータ

・過去1ヶ月の1日ごとのデータ

・バックアップHDDが一杯になるまでの1週間ごとのデータ

という風にやっていくので、なかなか実用的です。

過去に遡るほど、バックアップスパンが離れていきます。

バックアップの詳細は、マイコミジャーナルによい記事があるのでそちらを。


最新モデルならば、300〜500GBのHDDをバックアップ用にするといいと思います。

これぐらいあれば1年分は軽く持つかと。


万一内蔵のHDDがクラッシュしてもTime Machineのバックアップデータがあれば

Mac OS Xのインストールディスクを使って復元することができます。

Macで仕事を行っている会社にはある意味朗報かもしれませんね。

うん。これはいい。いいよ。これがOSの標準ソフトとはね。



あとはQuick Lookについて。

うちのiBook G4は前に書いたとおり、旧世代のものなので

アプリケーションをひとつ立ち上げるだけでかなりの負荷になってしますのですよ。

画像を確認するぐらいの負荷でもたまらないので。

そこでこのQuick Look!画面をペタリ。

quicklook1.jpg  quicklook2.jpg

ファイルを選んで、スペースキーをポン!

これだけで起動。しかも瞬時にファイルが開く。

Zipファイルなどは中身の確認はできなかったけど、

いつも使うファイルにおいては全て使えた。これは便利。

使ってて気づいたけど、Quick Lookは複数立ち上げることができない。

まあ、プレビューとしての使い勝手は最高だし、文句なし。

ただ、ある特定のファイル(Objective-Cファイル)が読み込めなかったのは何故?



Stacksについて、うちのiBookではあまり有効に使えない。

画面がXGAなので、Stacksに入れたフォルダの中身が多いと表示しきれない。

まあ良く使うフォルダの登録には使えるかも。

Stacksは登録したいフォルダをDockのStacks用領域にDrag&Dropするだけ。

もっと高性能なMacを買ったら有効活用できそうだ。

とりあえず画面をペタリ。

stacks.jpg



Mail
についても。

いままでSafariに搭載されていたRSSビューア(?)がMailにも搭載された。

まるでメールを見るようにRSSを確認することができる。

MacでMailを管理しているから、RSSをメールみたいに参照できて便利!

全体的に動作がキビキビしてて、よりよいソフトになってきている。




全体的にいえることだけど、まずTigerのときよりも

起動、スリープ、シャットダウンがとにかく早い。


その他、諸動作が軽い。バージョンアップして遅くなるのは窓OSだけなのか?

2年半の開発期間は、確かな成果を実らせているみたい。これで14800円は安い。

多分Intel MacでLeopardを使用したら、相当快適なのではないかな?


とりあえず、一通りのレビューの総評。

こ・れ・は

買うべきである。
ラベル:leopard
posted by ヤシガニ at 12:30| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

Leopardの購入予定



待ちに待ったLeopardが発売!本当ならば今すぐにでも買いたいぐらいなんだけど。


脳内の論争↓↓

内閣 : お金ないけど、国債発行(Credit Cards)すれば買えるじゃない!!

国民 : 負債を抱えるのは却下。

内閣 : じゃあローンを組めばいいじゃない!!!

国民 : それも負債。

以下エンドレス。




長かった・・・・






長かったよ・・・・・・・!!!!




来月で、今まで続いた負債の返済が完了いたしますm(_ _)m

よって、本当にローンは却下。
posted by ヤシガニ at 01:10| 石川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

iPod nano購入

いらんものを売って、iPod nanoの購入資金にした。

現在所有してる第一世代Shuffleは電池が半日持つかどうか・・・・

っていう状態だったので、第三世代nanoにしました。

もともと第二世代Shuffleにしようかと考えてたけど、ちょいと欲がでましたorz





・・・だけど、これだけは、いっておく。




nanoの名前は"ジョン"だ。
ラベル:iPod nano
posted by ヤシガニ at 01:50| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

待望のWireless Mighty Mouseが発売

もちろん即注文しますた。






Wirelessになったことで追加機能(?)があるっぽい。

トラッキング: 普通の光学式 → レーザー式 (当社比20倍の性能らしい)

その他: USBの腑抜けたケーブル → 青歯

気になる点 → 「Mighty Mouseは単三電池1本または2本で動作」


・・・つーことは電池1本でも無問題?省エネやね〜( ̄д ̄)
ラベル:Mighty mouse Wireless
posted by ヤシガニ at 21:51| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

MacBook



発売されましたね〜。

宿題終わった直後にアップルのサイトを見たら突然追加されてましたよ。

変更点は


サイズ:12 or 14inch → 13inch

液晶:XGA → 1280×800(明るさが70%アップ)

CPU:PowerPC G4 → Intel Core Duo

Graphics:RADEON 9550 → Intel GMA950内臓グラフィックス

追加:iSight、Front Row


ぐらいなものでしょうか。

確かに魅力的な性能ですが、iBook G4から買い換える気にはなれないです。


さすがにiBook G4に愛着があるので、手放すことを考えられないw



う〜ん、Macの命であるグラフィックスがチップセット内臓って微妙だw
posted by ヤシガニ at 01:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

iBook G4のHD換装についての予習

さすがに今のシステムを破棄してハードディスクを交換するのは

時間的に無理があるので、システムのクローニングをしようと思ってます
下手すると課題が間に合わなくなりそうな悪寒^^;



その過程でいろいろと良いページやソフトを見つけました〜


・Macの復旧に関する情報が・・・ :replacement

・Macのシステムクローニング用ソフト:Carbon Copy Cloner

・Carbon Copy Clonerの解説をされてるよっし氏のページ:よっしんち


うまく組み合わせるとクローニングが可能になるみたい〜^^


まずは2.5インチHD(100〜120GB)とFireWire対応の外付けHDケースの購入ですね

長持ちさせるか、速度を重視するか迷ってます(長持ちさせる方にちょっと傾いてるかも

メーカは海門か東芝あたりでGO!!!!続きを読む
ラベル:ibook g4 Mac HDD
posted by ヤシガニ at 01:56| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

MacでH8マイコン開発環境

大学のプロジェクト活動でマイコンを使用しているのですが

センサの感度や回路テストを兼ねて

秋月電子のH8-3052Fボードを使用することになりました



何故か発注数は1つだったはずなのですが


手違いで2つになってしまったのです・・・

まあ壊れたときの予備と考えておきましょうw




一応組み立てはある程度終わったのですが、センサの接続までは時間不足でできていません(笑)


ということで、ボードの完成を待たずに開発環境の構築を始めているのですw


そこで、我が遊び道具のiBookをマイコン開発に利用できないかと

思い立ち、このページを参考に構築中です


ちなみに、使用した機器は

iBook G4 12inch 1.2GHz
Mem:1.25GB
OS:Mac OS X 10.4.6

です


まずソフトウェアがなければ始まらないので、ソフトを落としてきました

使用するパッケージは

binutils-2.16
newlib-1.9.0
gcc-4.1.0
gdb-6.4

です

結構最新のパッケージなので、できるかどうかわかりませんが、やってみますw



linuxのシステムは少々かじっていたので、すぐに始められると思っていましたが


Permission deniedが連発w (要は権限がないってことでしょ?)
↓↓
suを実行 (忘れてた^^;)
↓↓
パスワード入力
↓↓
su: Sorry (なんですと!!!)


普通にはじかれました(笑)

Unixでいうrootが設定されていないために起きているみたいですね・・・


ってことで大学のLCに直行し、Mac OS X v10.3 UNIX的徹底活用講座を借り、Chapter1に

思った通りのことが書いてありました


rootにパスワードを設定する時は以下のコマンドを実行w

sudo passwd root


Password: ***** ←自分のパスワードを入力すべし

New password: ***** ←rootのパスワードを入力すべし!すべし!

Retype new password: ***** ←くどいんだよ!アァアタタタァ!!!


つーことでsuコマンドの実行が可能になります〜
(上級者には当たり前のことでしょうけどね)


あ〜次はインストールが待っていたっけ・・・・またそのうちに書こうと思います・・・



結局、Macでマイコン開発するのは非効率。途中で挫折・・・・orz
posted by ヤシガニ at 16:40| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

Zaurus現役復帰(= ̄▽ ̄=)

iPod失踪事件より1週間以上が過ぎました・・・・

個人的にはもう「あきらめています」


ということで、スケジューラの代わりになるものを模索していたところ

古代の遺物「Zaurus」くんを発見いたしました



ZaurusくんをMacと同期させるソフトとしてZMacSyncを使用しました




どうやらiCal(カレンダー)、アドレス帳、ブックマーク(?)の連携ができるとのことです



対応機種は、SLシリーズ(C860とか)、あとその他だそうで



使用の際には、Mac側に「Zaurus USB Driver」というソフトを、

Zaurus側には「dtm2xml_2.0_arm.ipk」「zmacsync_2.0.3_arm.ipk」「openssh-server_3.6.1p1_arm.ipk」

というソフトを入れていきます(このバージョンは私がインストールしたものを書いています〜^^)



インストールが完了したら、早速データの同期!・・・でしたが、うまく働かず・・・・・


同期するデータを欲張りすぎていたので、カレンダーデータだけにしてみたところ


普通に動きました





これからは、次のiPodが出るまでがんばってもらいます〜
posted by ヤシガニ at 19:19| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

近況報告也

ヤシガニです・・・・・






iPod 60G・・・・・







盗まれたとです・・・・・






悪い子じゃないとです・・・・・





僕に忠実なただのPodです・・・・・









盗むなよΣ( ̄Д ̄;)






捜索願



特徴:黒い、60G、イヤーフォンも同時に盗難
盗難場所:○IT5号館201


この子を探しています・・・見つけた方にはもれなく


インフルエンザ 香港 ミドリ


を差し上げます(。・_・。)ノ
続きを読む
posted by ヤシガニ at 22:07| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

困ったーΣ( ̄Д ̄;)

Macプログラミングを久々にやろうと考えたとき、ZORO君に

「家計簿ソフトでも作れば?」

とか言われ、CoreDataを利用すればできるかなーとか思ってました≧(´▽`)≦


でも実際自分の目標とするとこまでスキルが上がらないレベルだということが判明し、

やる気低下中!バキッ( `o´)ノ)゜3)゜∵∴

物理シミュレーションエンジン作るにも自分の能力が追いつかないし

目標が無くなって意気消沈中ー( ´ω`X( ´ω`X<ダーメダーメ

誰かー俺に目標をくれ<(_ _)>



ちなみにCocoaを始めて1ヶ月相当ぐらいのスキルしかありましぇん!

C言語はそれなりにかじってまーす(⌒ー⌒)ノ






P.S でもさすがにエロゲは(ry

posted by ヤシガニ at 14:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

やっとでましたか・・・

7月の時点では我がiBookG4(Tiger入ってます)に

入れるアンチウィルスソフトがなかったのです(・ε・)

なのでずっと待ちわびていましたよ

IMG_0091.JPG

AntiVirus v10.0!!

今まではウィルスが入らないか心配しながらネットをしていましたが

今度からは安心してつなげますね(= ̄▽ ̄=)V


最近調子が悪くなってきたのでウィルスが入ってないか調べるために

早速インストールを開始。

インストールしませうヽ( ゜ 3゜)ノ・・・・・・・

スキャンしませうヽ( ゜ 3゜)ノ・・・・・・

・・・

・・



ピクチャ 1.png

ないんですかい!!!Σ(='□'=)ウッソー!?

・・・まあいいか




それにしてもこれは微妙ですね↓

IMG_0090.JPG

シマンテック製品がならんでいるぅΣ(=゜ω゜=;)!!!



まあパッケージの中身はこんな感じです↓

IMG_0092.JPG



Windowsに比べて動作は軽いんじゃないかと思う(Mac OS Xが優秀なだけ?)

起動時間もほとんど変わらないし(ソフト数が少ないから?)

変な負荷も感じないしイイ感じ(v゜ー゜)



インストールして色々使ってみるとWindowsとMacの違いが分かってきますね

Windowsはソフトを「無理矢理OSに貼付けた」感じが強いかな?

Macはソフトを「まるで最初からあったように溶け込ませる」感じですw


ウィルスの数が少ないMacですが「ない」とは言えないので

AntiVirusは必要なんでしょうかね・・・
posted by ヤシガニ at 15:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

( ´△`)アァ-素敵なマウスが・・・・

いままで苦労してスクロールしてきたのですが

ついにでましたね・・・・


Mighty Mouse(マイティーマウス)!!!

specstop20050802.jpg



Macユーザにとっては朗報ですね(= ̄▽ ̄=)贈

ただでさえ他社のマウスはデザインが微妙ですからね・・・・



B社のものはシンプルなんだけどとにかく「ダサイ!」


M社のものは重いし手にあわないし、何より「Macに合わない!」


いい感じのものはあったんですが、人気があり過ぎて買えないし



そこで「Mighty Mouse」の登場ですよ(・ω・)

スクロールホイールではなくスクロールボール!!

何もないように見えてなんとマルチボタン付き!!

外観はそのままに、多機能を凝縮していますね(/・ω・)/



ただ・・・・買う気にはなれません・・・

Appleさん・・・出し惜しみしないで「Bluetooth」付けてくださいよ!!


あ・・・これウィンドウズにも対応してるし・・・

スティーブジョブスも考えてるなぁ
posted by ヤシガニ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(2) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。